書籍

書籍を買い取る際のポイントを紹介。

下記に紹介するポイントを買い取りや処分の時の参考にしてください。

大量の書籍を売却される場合、重量、サイズともに大きくなりがちです、持ち込みの手間のかからない出張買取、宅配買取、事前のLINE査定をおすすめいたします。

まずは電話かメールにて
お気軽にご相談ください。

簡単LINE査定

書籍には様々な種類がございます。

ベストセラー小説、ビジネス書、コミックなどは在庫量や流行の流れなどにより古本の相場が不安定です。

こういった種類は流行りの間や使用しなくなればなるべくお早目の売却をお勧めいたします。

学術書や史料的価値のある(美術書、医学書といった)ものはある程度安定しておりますので古いものでも処分よりも
買取に出すことをお勧めいたします。

そのほかにも昭和以前のものであれば雑誌やチラシ、絵はがき帳などいわゆる「紙もの」も当時のものとなると流通量も少なく高額買取となるものもございます。

書籍を高く売るには?

流行や在庫等もたくさんあるようなビジネス書や小説、コミックなどは
カバーなどを軽く拭いてきれいにしておくとよいでしょう。

ただ基本的には紙なので水拭きなどはやめておきましょう。

また一般的にはきれいにしておいたほうが。きれいな本の方がとなりますが、
古書などは紙も古くなっており、清掃時に逆に破れてしまったりしてしまう場合があります、
古い本や紙ものはそのまま持ち込むほうが良いかもしれません。

またジャンルなどは分けてまとめておいたほうがよいでしょう。

まとめ

古いもの、ボロボロで汚れていたからと言って価値がないとは限りません、
むしろ思わぬ高額での買取となる場合がございます。

古いものであればメーカーの広告やチラシなど本以外のものでも出してみるとよいでしょう。

買取例

  • 鬼滅の刃1巻~20巻

    ¥6,000

  • キングダム1巻~54巻

    ¥16,000

  • おしりたんていシリーズ

    ¥250~

  • 建築書

    ¥1,000

※2020年1月現在

まずは電話かメールにて
お気軽にご相談ください。