その他

美容機器を買い取る際のポイントを紹介。

下記に紹介するポイントを買い取りや処分の時の参考にしてください。

まずは電話かメールにて
お気軽にご相談ください。

簡単LINE査定

美容機器を売る前に確認したいこと

  • ・メーカー名
  • ・商品名
  • ・販売年月日

上記を買い取り依頼する前に抑えておくとよいでしょう。

長く使っていない機器は必ず動作確認をして下さい。動かないものは買取不可となることが多いです。

美容機器は買取業者によって買取価格にバラツキがあります。
商品状態にもよりますが、適正な価格で買取させていただきますので一度査定に出してみてください。

美容機器の種類など

  • ・美顔器
  • ・スチーマー
  • ・脱毛器
  • ・ドライヤー
  • ・マッサージ機器
  • ・ダイエット機器 等

電子機器ですので最新のものである方が買取価格は高くなります。
また、説明書や外箱・アダプターなどの付属品の有無が価格に大きく影響します。

美容機器別の高額査定ポイント

美容機器別に高額査定のポイントを紹介します。

・美顔器

様々なメーカーが美顔器を販売していますが、人気はヤーマン・パナソニックです。
直接お肌に触れるものですので、普段から綺麗にお手入れし保管しておきましょう。

・スチーマー

パナソニックのナノケアが人気商品です。出回っている数も多く、中古品も多い商品となるので、
できるだけ綺麗な状態で査定に出して下さい。
こちらの商品は乾燥する秋冬シーズンが買取価格の高くなる時期となります。

・ドライヤー

様々なメーカーのものがありますが、人気はパナソニック・ダイソンです。
ドライヤーは他の美容機器と違い、多少古いもの・汚れのあるものでも動作品であれば買取できる可能性があります。
3月・4月の引越しシーズンが買取価格が高くなる時期となります。

・マッサージ機器

高級マッサージ機器は型落ちでも高額買取の可能性があります。
布製のものはお部屋の匂いがつきやすいので、クリーニングしてから査定に出すようにしましょう。

美容機器を高く売るには?

アダプターや外箱などの付属品も全て揃っていると査定価格が高くなります。
店頭で売られている状態に近いほど査定が高くなりますので、ご自身でのクリーニングもお願いいたします。
家電は新型が発売されると価値が下がってしまうので、早期売却をおすすめします。

美容機器が高く売れる時期については一年を通してあまり変動はありませんが、
生活必需品であるものは春の新学期シーズン、加湿器など冬用の商品は秋頃からが高額買取のタイミングです。

美容機器は買取価格にバラツキがある商品が多いですので、一点だけの査定ではなく他の商品(美容機器以外も買取致します)と一緒に査定されるのがおすすめです。

まとめ

美容機器を売る時のポイント

  • ・メーカー名
  • ・商品名、型番
  • ・販売年月日
  • ・付属品(アダプター・外箱等)の有無

実際に査定に出す前に動作確認をし、綺麗にお手入れしておきましょう。
保存状態の良い商品であるかが高額買取のカギです。

買取例

  • パナソニック ヘアドライヤー ナノケア

    ¥10,000

  • パナソニック スチーマー ナノケア

    ¥12,000

  • ドクターエア 3DスーパーブレードS

    ¥23,000

  • MERCI ESCORT-H フットマッサージャー

    ¥36,900

  • YA-MAN レイボーテ RフラッシュPLUS

    ¥15,000

  • パナソニック 美顔器 RF

    ¥16,740

※2020年1月現在

まずは電話かメールにて
お気軽にご相談ください。