その他

骨董・絵画を買い取る際のポイントを紹介。

下記に紹介するポイントを買い取りや処分の時の参考にしてください。

まずは電話かメールにて
お気軽にご相談ください。

簡単LINE査定

骨董・絵画を売る前に確認したいこと

  • ・作者
  • ・作品名
  • ・商品のサイズ

上記を買い取り依頼する前に抑えておくとよいでしょう。

詳しくわからない場合でも査定させていただきます。
作品がどのような経緯で自分の手に渡ったのかということを把握しておくと、作品名や真贋のヒントとなります。

実家の整理で不要になった骨董・絵画、または譲り受けた骨董・絵画は買取で必要な方に利用してもらいましょう。
長く眠っていた物でもぜひ査定に出して見てください。使用感のある状態でも高く買取させていただきます。

購入時よりも価値が上がっている作品もありますので、購入時の価格に関係なく査定をおすすめします。

骨董・絵画の種類など

骨董・絵画には下記ような様々な商品があります。

  • ・掛け軸
  • ・アート、絵画
  • ・屏風
  • ・巻物
  • ・骨董品
  • ・彫刻、仏像 等

骨董・絵画は作者や希少度によって査定金額が変わってきます。
また、近年のアート作品は商品の保存状態が重要ですので早期売却もおすすめします。

素人には価値のわからないものでも高額査定の可能性があります。不要なものはぜひ査定に出してみてください。

骨董・絵画を高く売るには?

外箱などの付属品も全て揃っていると査定価格が高くなります。
作者名や作品の詳しい情報が外箱に記載されていることもありますので、付属品の有無は確認しておいてください。

また、骨董・絵画を高値買取してもらうためには作品の状態を良好に保つ必要があります。
埃などはご自身で綺麗に取り除いておいてください。
掛け軸や巻物など直接紙に触れる場合は、濡れた手で触らないように注意してください。シミやしわの原因となります。

専門業者で修復してもらう方法もありますが、作品によっては修復費用が高額になる場合がありますので
その必要はありません。

商品状態を良好に保つためには、普段からのお手入れも重要となります。
倉庫等で保管する際は直接日光に当てないようにし、時々換気を行ってください。

まとめ

骨董・絵画を売る時のポイント

  • ・作者
  • ・作品名
  • ・商品のサイズ
  • ・付属品(外箱等)の有無
  • ・作品を手に入れた経緯

この辺りを確認して、実際に査定に出す前に綺麗にお手入れしておきましょう。
保存状態の良い商品であるかが高額買取のカギです。

まずは電話かメールにて
お気軽にご相談ください。