不用品の買取なら
不用品買取キングにお任せ!

  • 0120-957-804

    買取見積りならまずはお電話ください!

    フリーダイヤル

    0120-957-804

    もしくは
    「06-6467-4087」
    受付時間 平日10:00~19:00

    上記以外の時間

    LINE問い合わせ

    もしくは 050-5539-2222
    24時間受付

    時間帯により接続回線が限られております、
    繋がらない場合折り返しご連絡いたします。

  • 無料見積もりフォーム
  • 買取見積りならまずはお電話ください!

    フリーダイヤル

    0120-957-804

    もしくは「06-6467-4087」
    受付時間 平日10:00~19:00

    左記以外の時間

    LINE問い合わせ

    もしくは 050-5539-2222 24時間受付

    時間帯により接続回線が限られております、
    繋がらない場合折り返しご連絡いたします。

  • 買取見積りフォームはコチラ

    24時間 365日受付中 買取見積りフォーム
冷蔵庫のおすすめ買い替え時期は?

冷蔵庫のおすすめ買い替え時期は?

冷蔵庫のおすすめ買い替え時期は?引き渡し方法もあわせてご紹介します!

引っ越しのタイミングなどで冷蔵庫などの大型家電の買い替えを検討されている方も多いのではないでしょうか?値段も高い商品なので頻繁に買い替えるものではありませんよね。ここでは冷蔵庫の処分方法や寿命のサイン・おすすめの買い替え時期について詳しくご紹介します!

冷蔵庫は毎日使うものだからこそ、突然使えなくなるのは困りますよね。普段のお手入れで故障や寿命のサインを見逃さないようにしましょう。急な買い替えにも対応できるよう、新しい冷蔵庫へのスムーズな移行方法も知っておくことが大切です。市区町村のリサイクル処分にはお金がかかってしまいますので、不用品買取業者に買い取ってもらうことも選択肢の一つとしておすすめします。不用品買取では、家電が古くなりすぎると買い取ってもらえないこともありますので、壊れてしまう前に家電の入れ替えを検討するのも冷蔵庫をお得に使用する方法ともいえます。冷蔵庫をうまく買い替えるために、ぜひ参考にしてみてください。

冷蔵庫のおすすめ買い替え時期
冷蔵庫を買い替えるにはおすすめの時期があります。お得に買い替えるために、冷蔵庫販売の特徴を知っておきましょう。

7月〜8月
この時期は、家電量販店などで在庫処分セールをされていることが多い時期となります。9月中旬に新機種が出るため、7月〜8月は冷蔵庫が展示品の処分等で安く購入することができます。

2月〜3月
新年度に向けて冷蔵庫を探す人が多くなるこの時期は、販売側も様々な大型家電商品をセール価格で売り出します。洗濯機や電子レンジなどの生活家電をまとめて購入できるのもこの時期です。新生活応援セットなど、まとめて購入でかなりお得に購入することもできますので、特にひとり暮らし用サイズをお探しでしたらこの時期に探してみるのをおすすめします。

4月〜5月
リサイクルショップ等、中古でお探しでしたらこの時期がおすすめです。新生活で不要になった冷蔵庫などの大型家電を買取してたくさんの在庫を抱える時期になりますので、多くの種類から選ぶことができます。数年のみ使用といった綺麗な中古品を購入できるチャンスです。

9月〜10月
この時期は新機種が登場する時期となります。新機種の場合値引きは期待できませんが、せっかくなので最新のものに買い替えたいという方はこの時期に探してみるのがおすすめです。毎日使うものなので、お気に入りの機種をじっくり選ぶのもいいですね。

冷蔵庫の寿命はどれくらい?
冷蔵庫は毎日使うものなので、突然の故障は大変困りますよね。比較的長く使える冷蔵庫ですが、家電製品には寿命があります。大型家電は高価な買い物になるため、事前に買い替えの準備をしておくことも大切です。日々のお手入れでわかる故障のサインをご紹介します。

  • 故障のサイン
  • 庫内が冷えが弱い
  • 氷がうまく作れない
  • 異音がする・音が大きくなってきた
  • 場所によって冷え方にムラがある
  • 水漏れがあった

これらの現象が一つでも見られた場合は、いつ故障してもおかしくない状況ですので、すぐに冷蔵庫の買い替えを検討しましょう。
冷蔵庫の故障のほとんどは、内部のコンプレッサーの異常です。冷媒を圧縮して循環させる機能の劣化となりますので、コンプレッサーに異常がある場合はうまく温度調整をすることができません。冷え方にムラができたり、氷がうまく作れないのもこの故障によるものです。コンプレッサーが劣化している冷蔵庫は、よく冷やそうと出力を上げて稼働するので、それに伴い異音が発生したり音が大きくなったりします。出力を上げるとその分電気代も使ってしまいますので、冷え方に異常がないからと古くなった冷蔵庫を使い続けると、電気代が無駄に高くなってしまうという事も起こり得ます。最新機種は省エネになっていますので、買い替えた方が電気代はかなりお得になるかもしれません。

冷蔵庫の寿命は約10年
冷蔵庫の寿命は一般的に10年前後と言われています。これはコンプレッサーの劣化と関係していますが、メーカー補修部品の保有期限が生産終了後9年となっていますので、生産終了後10年経った冷蔵庫は修理部品もなくなってしまうことから、10年を目安に買い替えをおすすめします。

冷蔵庫の寿命を伸ばす方法
冷蔵庫の寿命は一般的に10年前後ですが、中には5年で故障してしまうもの、15年も通常に使用できるものもありますよね。この寿命の差は毎日の使い方で大きく差が出てしまいます。長く使いたい方のために、冷蔵庫の寿命を伸ばす方法をご紹介します。

まず第一にその冷蔵庫の機能差が関係しています。セールではなく元々の値段が安いものは、簡易的に作られているものもありますし、長期使用や使用頻度が高い方には向いていないものもあります。ある程度の高性能のものであれば10年は使用できるでしょう。

寿命が短くなってしまう第二の原因は、冷蔵庫の使い方にあります。庫内にぎっしり物が詰まっている場合は、その分冷蔵庫も頑張って冷やそうとしますので、冷蔵庫の負担は大きくなります。また、開閉回数が多い場合も同じ事が言えます。冷蔵庫の寿命を伸ばすためには、以下のことに気をつけましょう。

  • 庫内に物を詰め込みすぎない
  • 扉の開閉回数を減らす
  • 暑くなる場所に置かない
  • 冷気が逃げないように工夫する
  • 熱いものを入れない

これらに気をつけると、コンプレッサーの劣化を抑える事ができ、冷蔵庫の寿命も伸ばすことが出来ます。冷蔵庫を選ぶ時は、家族の人数に合った大きさの冷蔵庫を選び、庫内には食材を余裕を持って配置するようにしましょう。また、扉の開閉を極力減らし、食材の出し入れにあまり使わない場所にはインナーカーテンなどを使用するのもおすすめです。

冷蔵庫はキッチンに置く方が多いと思いますが、屋外や直射日光の当たる場所に冷蔵庫を置いておくのも冷蔵庫の消費電力が大きくなるのでおすすめしません。
オーブンやトースターといった熱くなる家電のそばに置くのも、冷蔵庫には負担になります。キッチンのレイアウトを見直してみるのもいいですね。

毎日実践しやすい方法として、熱いものは冷ましてから冷蔵庫に入れるようにしましょう。粗熱を取らずに冷蔵庫に入れると、消費電力が多くかかってしまうだけではなく、冷蔵庫に入れてある周りの食材にも熱が移ってしまうため食材の劣化にも影響してしまいます。

新しい冷蔵庫への入れ替え方法
冷蔵庫の買い替えが決まったら、新しい冷蔵庫の搬入日までに入れ替えの準備をする必要があります。

冷蔵庫内の整理と食材の処分
冷蔵庫の移し替えには時間がかかってしまいますので、入れ替えまでに傷みやすい食材は食べ切っておきましょう。食材もできるだけ買い足さず、冷蔵や冷凍が必要なものは残さないのがベターです。また、この機会に長期保存の調味料などの整理をするのもおすすめです。賞味期限の切れたものなど、まとめて処分しておきましょう。

冷蔵庫の水抜き
不要になった冷蔵庫を運び出すためには、冷蔵庫の水抜きが必要です。冷蔵庫の電源を落とすと、中の霜が水となって出てくるため、搬出時の水漏れ防止のためにも正しい手順で水抜きをしておきましょう。
まず、搬出の2日前に製氷機能の停止を行ってください。そして搬出の前日にはコンセントやアース線を抜き、電源を落としておきます。冷蔵庫の下部に水の受け皿が付いている場合、搬出直前に水を捨てておいてください。これで冷蔵庫の水抜きは完了です。2日前から用意が必要ですので、クーラーボックス等を用意し、食材の移動先を確保しておくことをおすすめします。保冷バッグや保冷剤も有効に使い、冷蔵庫の搬入を待ちましょう。

冷蔵庫の処分方法
冷蔵庫は、家電リサイクル法の対象家電となっており、自治体の粗大ごみとして出すことはできません。リサイクルに出す・家電買取業者にお願いするなど、冷蔵庫の処分方法についていくつかご紹介しますので、適切な処分をしましょう。

リサイクルに出す
新しい冷蔵庫を購入した店舗に引き取りを依頼する事ができます。新しい冷蔵庫の搬入時にいらなくなった冷蔵庫の搬出をお願いできるので、時間の短縮になり楽ですが、リサイクル料金と収集運搬料が必要になります。メーカーや型番・年式によってリサイクル料は変わりますので、料金がいくら必要になるのかはメーカーや店舗に問い合わせてください。
また、指定取引所に持ち込むと、収集運搬料をかけずにリサイクル料だけで引き取ってくれます。

不用品買取サービスを利用する
不用品買取業者に買い取ってもらうのもおすすめです。リサイクルはお金がかかってしまうので、買取でお得に冷蔵庫の買い替えができます。
無料査定をしてもらえるので、不要になった冷蔵庫の価値を査定してもらいましょう。出張買取サービスを利用して搬出もお願いできると助かりますね。

まとめ
冷蔵庫のおすすめ買い替え時期と引き渡し方法もあわせてご紹介しました。冷蔵庫の寿命やおすすめの買い替え時期を知ることで、突然の故障に焦ることなくゆとりを持った買い替えをする事ができます。
搬出前の水抜きや冷蔵庫の整理といった準備をスムーズに行うことによって、新しい冷蔵庫を迎え入れるのもより楽しみになりますね。また、不用品買取サービスを利用してお得に冷蔵庫を買い替えましょう。